1強の時代
e0048038_22234115.jpg
私を蹴球道に引きずり込んだ相方さん曰く「チェルシーって(選手が)地味なんだけどなぁ…」
でも、強いの!めちゃめちゃ強いの!プレミアは今や1強の時代なの!(涙声)
…で、その最強のチェルシーと来週2連戦を控えているリバプール。バーミンガム戦に勝利して気分よく挑むはずだったのですが…。
例によって負けなかったけど勝てなかった _| ̄|○。

そしてラファのお言葉…。
「我々は2点失った。しかしチームは必死に戦い、少なくとも少しづつ安定してきている。
我々は両時間帯に幾つかの機会をつくった。前半はゲームを支配し、後半はさらに攻撃した。我々は2ゴールを与えてしまったことを分析する必要がある。何故なら我々はチェルシーと対戦する時にもっとよくなってる必要があるからだ。」

ボールポゼッションはバーミンガム37.3%に対してリバポ62.7%。シュートも15本打って枠内へ6本いってる。映像を見てないので何とも…なんですがデータを見るかぎりではかなり攻めていたみたいですね。でもこれで勝てないのはどうよ…って、ホント何でだろう。ちょっと長いトンネルに入ってしまった感じです。

マンUはホームで負け、ガナは同じく引き分け…すでにチェルシー1強時代へ入ったと言ってもいいの?

e0048038_2018425.jpgマンUから2点をあげたブラックバーンのPedersen(と書いてペデルセンと読む)はノルウェーの代表なのね、ってことはリーセの代表仲間なのか(この前のW杯予選には名前はなかったですが)さわやかな池面くんです(笑)



りばぽ劇場
[PR]
by red_catstail | 2005-09-25 20:22 | プレミア
<< 監督は辛いよ・・ 勝てねーっ! >>