王(ェン)の帰還
実はこれ、以前のブログで一度使ったタイトル(笑)
あれはちょうどオーウェンの移籍云々が取りざたされていた夏の頃でしたか。この時はリバプールに帰ってくるんじゃないか?という期待のようなものがあってこのタイトルを付けたんだと思う。結果としてニューカッスルに行ってしまってがっくりしたのが8月末のことでしたね(遠い目)リバプールの8月9月の調子の悪さはオーウェン騒動で振り回されたからじゃないか?なんてこともチラっと思ったわ。

今回、王(ェン)はまさに古巣への帰還。それも縦縞のユニフォームで…。騒ぐまいと思ってもやっぱり回りの騒音はかなりのものですよね〜。騒音に惑わされずに集中してくれよ〜〜リバプール!!

さて。ニューカッスル戦に向けてのコメントがどちらも優等生キャラというのが面白い(笑)

【りばぷーる:シャビアロンソ君】

僕達は世界クラブ選手権決勝で負けた失望感を後ろに追いやって、今はPremiershipに集中しなければいけないと思っている。
決勝はすでに過去のことだから僕たちは前を見なければいけないんだ。 なぜ優勝できなかったという事実について考えているわけではなく、前向きに考えている。何故なら僕たちが世界チャンピオンであったかもしれないということを示すことができたし、勝ったチームより良かったんだから…。

【にゅーかっする:マイケル王(ェン)君】

それは僕とリバプールとの長い付き合いの中で奇妙な1日になるだろうね。Kopはここを去った多くの者がここに戻ってくることを歓迎してくれたけど。
彼らは、僕が今のチームに100%の力を注ぐであろうと確信しているんだ。
もし点をとったら、僕は先週土曜日のウェストハム戦で得点した時と同じくらい喜ぶだろう。 避けたり、後ろめたさや困惑を感じることもない、だからといってリバプールベンチに急いで行ってVサインを出すこともないよ。 そんなことどうして僕がしなくてはいけないんだい?
[PR]
by red_catstail | 2005-12-25 17:42 | プレミア
<< 似て非ざるもの(番外編) 「Let's Go! ... >>