1-0 ですが何か・・・(-_-メ;)
e0048038_16401575.jpg
深夜0時55分。
セルティック戦の観戦が終わった相方さんに仮眠から起こしてもらう。
この時の目覚めは最高でしたよ…「チェルシー、引き分けたぞ」
よし!これで今日勝てば2位、チェルスキにまた少し近付くぞ!!
 
 
…2時間後凹みきっている自分の姿なんてこの時は想像なんてできませんでしたさ(泣)
先発メンバーを見てみればマンUにはスミスもいない。おお…これで増々レッズが有利かな。
ただ、オールドトラッフォードってこんなに広かったっけ?何故かスタジアムがやけに広く、大きく感じたんだよね・・・。
試合結果についてはもう御存じの通りです。終了間際の魔の時間帯、CKからリオにヘッドで決められました。ああ…今日のマンUサイト&ブログはリオ祭りなんだろうなぁ…。
シソコに変わってクロちゃんが投入された時、ドローで終わることを想像した人は多いと思う。
リバプールは守りに入ったな、って。今思えばこの交代の時点で負けちゃったんだね。
サッカーに限らず試合っていうのは勝ちたいという気持ちが少しでも勝っている方が勝つものだ、という話を聞いたことがあるけれど、この試合においては残念ながらユナイテッドの方が勝ちたい気持ちが勝っていたんだと思う。
 
同じ負けでも今回のような負け方はこたえますね。でもまたすぐに次の試合はやってくる。この敗戦のショックを引きずることのないように・・・まだまだ私もあきらめないんだから〜!
[PR]
by red_catstail | 2006-01-23 16:46 | プレミア
<< アッガ−・デビュー! 赤い悪魔 v レッズ(兄貴編) >>