要塞スタンフォードブリッジ陥落
 
e0048038_17212822.jpg
結果を知ってから再放送で見た試合だけど、それでもあまりの凄さに感動!
何と言っても神童メッシ!あのそうそうたるメンバーの中でも一番に光っていましたよね。OG後のテリ−の鬼神が乗り移ったかのようなプレーにも敵ながら感動〜。
エトーの勝ち越しゴールに至っては鳥肌立ちました!
これをライブで観戦された方はさぞ密度の濃い時間をすごされたことでしょうね。

事実上の決勝戦ともいわれたチェルシーとバルセロナの対戦。ピッチに向かう選手達のピリピリした緊張感は画面を通しても充分に伝わってきました。追いこしざまにテリ−のほっぺをバチンと叩いたモウさん。喝いれたのね・・・(負けんじゃね〜ぞ!)こわいっす(爆)

すっかり有名になってしまった田んぼピッチですが、状態はさらに悪化。これがプレミア王者のホームスタジアムのピッチとは悲しいなぁ・・(しかも金持ちのくせになっ)。おまけに前日、水まいたとかで試合前にキャッチング練習するバルデスのジャージなんてどろどろでしたものね。バルサの足を封じ込める為には何でもやるか〜。
それでも始まってみればこの悪条件のピッチもバルサにとってはなんのその。流れるように繋がっていくパスは感動ものでした。(調子のいい時のリバプを思い出す・・・)
デルオルノの赤紙が出たシーンは確かに判定としてはちょっと厳しいかな、という気がしないでもなかったけれど、モウさんが怒っているようなメッシの演技なんてなかったじゃない。演技というのはおたくの・・・(以下思い出すとムカつくので省略)
デルオルノにはその前にもメッシの膝あたりをスパイクでひっかけるような危ないプレーがあったし、かなり激しく当たっていたから審判もそのへんのことを考慮したのかもね。ただ心配なのは昨シーズンのフリスクさんの時のようなことがなければいいんですけど。

私はもちろんバルサを応援していたんだけどチェルスキも凄かった。10人でバルサ相手にあれだけの試合ができるんだもの。パウロフェレイラとテリ−には敵ながら感動したわよ。こんなに強くて凄いチームなのにチェルシーファン以外からは(大抵)嫌われてしまうなんてなんか寂しいよねぇ・・・。

結果は1-2で1.stレグを制したのはバルセロナ。そしてスタンフォードブリッジにおけるチェルスキ無敗記録は止まったのでありました。
[PR]
by red_catstail | 2006-02-24 17:22 | CL
<< プチリバプ情報 Champions Leagu... >>