リバプール 1−0 マンチェスターシティ
ううう・・・キューちゃん!ありがとう〜!

(あれ外されたら立ち直れない・・・)
e0048038_0524714.jpg
と感謝の気持ちを述べながらも画像は王子かよ(爆)
あの出血シーンは最初かなり出血の量が多く見えたので内心「ひ〜〜〜っ!」な気持ちだったのですが、思ったより大事には至らなかったようでよかった・・。交代もあまり無理をさせないようにとのラファの配慮だったようですし、ひとまずは安心(していいんでしょうか?)最後の方でベンチに座っていた王子はいつかのサミのように頭に包帯ぐるぐる状態で素敵でした(爆)そして何故かネクタイ&スーツの上にベンチコート。

それにしても今夜のシティは何人うちの選手を壊すのっっ!(怒)って程、あちこちでリバプの選手がピッチに転がるシーンが多かったです。その都度ハラハラどきどき・・・

特にバートン!こらこらこら〜〜〜っ!

王子の怪我は不可抗力だとしても、その後(やっと見れた)アッギーを蹴り、サミ様を蹴り、レッドもらって当然よ〜!
もう彼の名は私のなかで「要注意人物」としてインプットされたわ。・・といいつつ来シーズンは忘れていたりしてな(爆)

シティ戦はアウェイでの時もキャプテンからのパスをリーセが左からドンッと決めて、その後守りきって勝ったという何だか今回と同じようなパターンだったのね。今回もキャプテンからのパスをキューちゃんが左から決めてその後追加点もなく辛くも逃げ切ったし。でも、相手が10人になったからせめてもう1点は欲しかった。惜しいシーンは何度かあったんだけど、相変わらずFWが決められないのは寂しいなぁ。
それでもCL後のこの勝利は大きいと思う。魔の2月が終わってスケジュール的にも少しは緩くなるのは選手の体のことを考えると少しホッとするね。
[PR]
by red_catstail | 2006-02-27 01:04 | プレミア
<< カーリングカップ決勝 プチリバプ情報 >>