カーリングカップ決勝
e0048038_227748.jpg
カーリングカップって?・・・そんなのもあったわね、と思う程にリバプはとっくに敗退してしまっているのですが昨夜その決勝戦がマンUとウィガンの間で行われました。

英国にも「判官贔屓」という言葉があるのかは知らないけど、試合前のサ−・アレックス・ファーガソンは「国中が彼らを応援するだろうね。まぁ、それも悪くない」・・とまったく余裕のコメント(笑)

ウィガンは今季初プレミアながら、「今シーズンはプレミア残留が目標です」と述べる謙虚な監督と、ねちっこく最後まであきらめないプレーが高感度大のチーム。
今シーズンはいきなりあのチェルスキとの対戦でいったい何点とられて負けるんだろ〜〜〜と思ったんですがこれが大健闘!ホームということもあったかもしれませんがあわやドローか!と思う試合をしてくれました。後半ロスタイムにクレスポのどかんと一発入れられちゃいましたけどね・・・(--;)
その後も着実に勝点を重ね、CL出場圏内にいたこともありました。そして、その頃のリバプは10位にも入っていなかったような気がする〜〜。
ウィガンには初のビッグタイトルをとって欲しい気持ちもあったんですが、マンUがスミスの為にもタイトルを!みたいな話を聞いちゃったらマン Uにも頑張って欲しいなぁ・・とか(笑)

結果はマンUが4-0と圧勝しました。これがマンUにとって残されたタイトルをとるチャンスだから必死だったんだろうなぁ。
それにしても4得点とはうらやましい(爆)
[PR]
by red_catstail | 2006-02-27 22:12 | others.....
<< 国際親善試合 リバプール 1−0 マンチェス... >>