「ほっ」と。キャンペーン
4月29日・首都圏某所にて・2
ハーフタイム中に食事しちゃえば?と皆してlunchさんを気づかうも食事どころではないらしい…そりゃそうだよね。
先日のリバプ戦の時は最初から出して来なかった2ウィンガ−も今回は最初からイケイケだもん(もしかしてリバプ、なめられてたか〜??)
そしてあの徹底した守備意識!ボールのあるところに蒼ユニあり!ってくらいマンUの攻撃を封じ込める。蒼の牙城を崩すのは容易なことじゃありませんって!最後に控えている守護神がまたやっかいだしな…。
 
それでもマンUが一方的にやられまくっているわけではないので後半早い時間帯にまず1点!これで流れを変えようよ!

んがっ!61分にジョーゴール!!( ̄□ ̄;)・・・・・ガーン

悔しいけど!悔しいけど文句無しのスーパーゴール。あのさ…頼むから代表で頑張ってくんないかな?
喜びのあまり脱ユニするジョ−コールに普段なら選手が脱ユニしようものなら悶絶するのに(あ、私だけ?)嬉しいより怒りが込み上げるのは何故〜?(苦笑)
ところで。ジョ−コールといえば以前から気になっていたことが彼のユニのパンツ丈が短いこと。ひと昔前の小学生か?
ま、試合とは関係ないのでどうでもいいことなんですけどね…(´-ω-`)

それよりも追い付くどころか引き離されてショックのあまりlunchさんの体から何かユラユラと出てるわ……。
この試合、家でひとりで観戦していたらこの時点できっとテレビの電源切っていたわね。アンフィールドでリバプがチェルにボコされた試合が脳裏に浮かんできたわ〜〜。しかも今回はチェルのホームだ!ホームで、2点のリードで、すでに心理的にも完全にチェルペース。

そしてあの瞬間が…
ルニ坊がパウロフェレイラのタックルを受けてピッチに倒れこんだ時、しばらく起きあがれなかった。そして解説が「こんなルーニ−の表情は初めてみますね」と言っていた通りカメラがとらえたルニ坊の表情は明らかに変だった…。
きっと自分の体のことは自分が一番分かるんだろうね。ルニ坊の中でこの試合の勝利も、そしてその先にあるワールドカップも自分の手の中からすり抜けていくのが分かったんだと思う(泣)

この時点で私達には怪我の具合までは分からなかったけれど、同じ英代として戦うランさんやテリ−の深刻そうな表情に何かいや〜〜なものを感じたわ…。
チェルの3点目はルニ坊のことが頭の中を占めていたのかはっきり言ってよく覚えていません…(爆)

結果としてはチェルが勝って優勝しちゃったわけで、特にlunchさんはじめマンUサポの皆さんにとっては痛い試合となってしまいました。それでも粕やんなんて3月の終わりにもチェルの優勝が決まるのでは!などとぬかしていた予言は見事はずれましたね(おほほ)
今季チェルの独走を許してしまったことでプレミアは面白くない〜などと囁かれたこともありましたが

来季は首洗って待ってろよっ!

来季のリバプは強いぞ〜〜!(多分ね … ^^;)



でかける時Qちゃんから「今夜は迎えにいかないからね」ときっつく言い渡されていた私。
はいはい。今夜は大丈夫!だって土曜日だから終バスも遅くまであるし、帰りの電車の時間も調べたし!
帰りの電車とバスの時間を調べた結果、今夜の試合は最後まで観戦できるということも分かり、試合終了後、お世話になったyumiさん、lunchさん、myreさんと分かれ電車に乗りました。電車の中でバスの時間をもう一度確認すると乗り継ぎを早めにすれば終バスより1本早いバスで帰れるかも!家に帰ってリバプ戦を見たい私としてはこれは願ったり叶ったり♪

電車が最寄り駅につくやいなやバス停までダッシュ!(たいして飲んでいないものの体の中でアルコールがシェイクされるわ…うげげ)ジェラのダッシュ並みに走り(爆)早くも息切れ…90分間ピッチの中を走り回る選手は偉い!!と今更ながら感じる〜〜(苦笑)
乗りたいと思ったバスの時間の5分前に到着。すでに何人か待っている人の後ろに並びバスの来るのを待つ・・・待つ・・・

あれ?来ないじゃん(不安)他の人もおかしいな?って顔をしているし。
その時1人の男性が「あの・・・今日って土曜日だけど祝日ですよね?」

・・・・・・・
 

 
[PR]
by red_catstail | 2006-05-02 15:11 | others.....
<< GOAL! 4月29日・首都圏某所にて・1 >>