GOAL!
:
e0048038_15594796.jpg
(プチネタバレあり)

最初にこの映画のことを知った時は正直そんなに見たかったわけじゃないの。
サッカー映画って言うと以前邦画でもアイドルを使ったヤツとか、あとはショーンビーン様主演の「ドリームゴール(邦題)」くらいしか知らないんだけど、やっぱりいくら映画とはいえヘボいプレイシーンは見とうないっ!だってストーリ−そっちのけでツッコミいれてしまいそうなんだもん…(^^;)

ベッカム様本人が出演!っていう売り文句も「今さらベッカムで釣るか〜」ってな感じで冷やかな目で見ておりました。ま、日本では「シアラー様本人が出演!」って大々的に宣伝しても「シアラーって…誰よ?」ってことになるのが関の山だろうけど(爆)

ところが映画の全容が徐々に分かってくるにつれ「え?なかなか面白そうじゃない?」と気持ちも徐々に傾いてまいりまして…
yumiさんの「クライマックスでの仇役はリバプらしい」の一言で「これは絶対に見なければっ!」と映画館に前売りを買いに走りそうなくらい見る気満々になってしまいました。

ちょうど1週間前くらい前にサッカーに優しい(笑)某フジTVの朝番組で「GOAL!」の特集をやっていましたね。流れた予告編にちらっと映った赤いユニ!こ、これはシルエット的に見てキャラ兄ィではっ!
この映画の凄いところは試合のシーンにはすべて本物の試合をつかい、主人公が絡むシーンを後から合成しているということ。試合に勝って喜ぶシーンは試合後にニューカッスルのユニを着た主人公とチームメイト役の俳優さんがピッチにイン!喜ぶシーンをカメラがおさめるわけです。
でも。ちょっと待て〜!ニューカッスルとリバプの試合って2試合ともリバプが勝ってるじゃん!・・・っつ〜ことはどっちの試合を使おうと負けてげんなりしているニューカッスルの本物の選手にも「すみませ〜ん。勝って喜ぶシーンを撮りたいので喜んで下さ〜い」って頼んじゃったわけ??酷だわ・・・。
反対に勝ったリバプの選手は喜べないってことですよね。確かに画面にちらっと映ったスチービーは悲しそうな顔していたけど(爆)

てっきり今シーズンの試合かと思っておりましたら(あり得ないのに^^;)05年3月のアゥエーで1-0で負けた試合のようです(情報提供:ステラさん)

話は前後しますがこの映画は3部作になっていて今回上映されるのはプレミアが舞台となる第1部です。
メキシコ生まれの主人公が家族でロスへ移住後、スカウトされニューカッスルの練習生としてイギリスへ。(父親の反対を押し切ってというお決まりのパターン付き)
慣れない環境の中で持病の喘息がでたり(涙)父親が倒れたり(涙)・・・と泣かせる要素も満載のサクセスストーリー。
2部は主人公がニューカッソの同僚(イングランド人)とレアルに移籍。
3部はアルゼンチン代表としてワールドカップを目ざし、イングランドと対戦する(らしい)…というストーリーになっているようです。

何やらFIFA がこの映画を公認したのも目指せ!ワールドカップ!というキーワードを気に入ってGOサインを出したらしいですね。
5月27日(土)全国公開!映画館へGO!

※わたくし、配給会社のまわし者でも、FIFAのまわし者でもございません。念のため(苦笑)
※メキシコ生まれでロスに移住・・・でもアルゼンチン代表?私もこのあたりがよく分かりません(笑)
※予告編はGOALのオフィシャルサイトで見ることができま〜す
[PR]
by red_catstail | 2006-05-03 16:02 | others.....
<< 昔は誰でも子供だった 4月29日・首都圏某所にて・2 >>