CL FINAL Barcelona 2 - 1 Arsenal
e0048038_19325316.jpg
今朝方の試合は柄にもなくLIVEなんてやっちゃったのですが、後から見たら誤字脱字(爆)文章が途中で途切れて意味不明な状態になってたりと・・・こっそり直しました(笑)

今だから言える話。
実は私は今回のCLファイナル、下馬評はバルサ優位ながら案外(失礼!)ア−セナルが勝っちゃうんじゃないか?って思っていたのです。そしてFAファイナルで再び奇跡を見てしまったせいか、今夜はどんな展開になっても驚かないぞ!…と、見はじめたわけですが、さすがにまだ70分余り残しての守護神の退場劇にはやっぱり驚かされましたですね。

ファイナルっていうのは何かが起こる宿命なのかしら・・・。それにしてもこの日の為に作戦を錬り、万全の調子で備えてきた監督やチームにとっては想定外な退場はまさに青天の霹靂(へきれき) !ましてキーパーともなれば他のキーパーを入れる替りにフィールドプレイヤーを1人下げるしかないという・・・と、このあおりをくったピレスの心中を察すると痛いものがありますね。

この時ふっと、「いったい何点入れられて負けちゃうんだろう・・」と早くもガナの負けを想像してしまったのですが(ごめんよ!vivaさん!)いや!この後のアーセナルは凄かった!心の準備も(多分)なくゴールを守ることになったアルムニアも頑張る!ピッチの選手達も1人足りない分を互いにカバーしあいながら頑張る!・・・こういうひたむきな姿にわたしゃ、弱い(涙)
と。圧倒的に不利と思われていたアーセナルの先制ゴール!キャンベルがヘッドで押し込んだ!
そしてこの1点を守るべくディフェンス陣がバルサの猛攻を防ぐ!(正直この前のFAファイナルのリバプよりいいんじゃないでしょうかね…ガナのディフェンス)前半終わった時点で0-1でア−セナルのリード。なんかこのまま勝たせてあげたい気分になっちゃった。

でも、やっぱり10人での戦いは後半にきますよね。まして相手は天下のバルセロナ。ポゼッションは圧倒的にバルサながら時々シュートチャンスが訪れるもあと1点が遠いなぁ・・・。
そしてついにエト−の同点ゴール!それはきっと張り詰めていた緊張の糸が切れた瞬間だったんじゃないかと思う。その5分後についにバルサ勝ち越し!この頃からアーセナルの運動量がガクっと落ちたような気がしましたね。「去年のイスタンブールの奇跡を思い出せ〜!(今年のFAカップも!)」・・・ってまったくこれじゃあガナサポ状態なんですが(爆)やっぱり同じプレミア勢ってこともあるのかこのまま終わって欲しくない気持ち。

無情の雨の中、健闘むなしくもガナ−ズ破れる。

そして優勝したバルサ、おめでとう!!やっぱりバルサは強かったよ。でも、来年はリバプールが再び大耳を奪回に行くよ〜っ!
e0048038_1933104.jpg

[PR]
by red_catstail | 2006-05-18 19:43 | CL
<< マルゴンが帰って来る?! LIVE! >>