弱り目に祟り目
昨日「弱り目に祟り目ってどういう意味?」って聞かれて「泣きっ面に蜂とかと同じような意味じゃない?悪いことが重なる、みたいな…」なんて答えたわけですが、
もしこの質問を今日受けていたらこう答えたわ。

試合に負けて怪我人まで出ることよっ!(泣)

…ってまさに昨日のダービーじゃぁーー!!
 
Everton 3-0 Liverpool
 
辛いけど結果として残す…
昨シーズンの開幕序盤の失敗を今回もくり返してしまうのか…
思えばプレシーズンマッチでの不調はこうなることの予兆だったのかもしれない。あの5-0での大敗から何か学ぶものはなかったのかしら。

確かに今回は代表戦もあったし、選手を何人も送りださなければならないクラブは大変だったとは思う。でもそれを言ったらうちだけではないわけで…。実際、マンウもおチェルも勝っているわけだし。(くっそーー!(ノ-_-)ノ ~┻┻)
ただ昨日はあまりにも代表組の疲れが気になった。気力も集中力もエバトンに負けていた。そして「運」もなかった。

前半、あわやエバトンのOGかっ!ってな場面では昨シーズンのダービーの再現か、と思いきや…外れる。
あれが入っていたら試合の流れは変わっていたかもしれないなぁ。その後もリバプのシュートが枠をわずかに外れるシーンが何回もありましたよね。「今日は入らない日なのかも…」な〜んてイヤな空気が頭の中を流れたわ。
リ−セの怪我にしてもすでに交代枠を使い切った後の出来事。

CLとの二足のわらじもよく言われますが、昨日の先発及び控えを見るかぎりではダービーよりCLに重きを置いている?と思われても仕方ないですね。昨日のダービーは引き分け狙い?だったのかなぁ…。ラファの采配は時に常人では計り知れないものがあるから・・・。
それにしても深刻なのはディフェンスですな。昨シーズンの連続クリーンシートは夢だったような気すらしてきた…(すっげー後ろ向き)

そして心配されていたリーセの怪我ですが、戻ってきた試合で再び離脱・・なんて悪夢のような出来事だったけど、幸いにも10日から15日くらいで戻ってこれそうです。ただおチェルキラーのリーセがおチェル戦に出れないのは辛いのぉ・・。
[PR]
by red_catstail | 2006-09-10 18:51 | プレミア
<< 予想は大混戦 明・暗 >>