そろそろトンネル抜けようよ
先日のマンU戦(マンU 2-0リバプ)での敗戦以来、さぼり気味なこのブログ。約1週間近く更新してないなんてここを始めて以来かもなぁ・・と、いつも3日坊主の私にしてはマメに更新していたことに改めて驚いてみたり。
もともと11月に入ったら来年の2月中旬くらいまであまり更新できないような状態に(多分)なるんですね。ならばいっそ今から冬眠してしまえっ!という考えも頭の中を過りましたが、このままばっくれると二度と復帰できないような気もしたので浮上してみました。(前置き長っ)

もうチーム状態がダメダメなのは分かったからあえてそのことには触れん!
ただ「調子が悪い→勝てない→精神的ダメージで調子が上がらない→勝てない・・・」な負の連鎖状態がいつまで続くのか・・・。
これって、メンタル的なケアが遅れているんじゃあるまいか?気持ちの切り替えなんて口でいうほど簡単なものじゃないと思います。それに(根拠はないんですが一般的には)女性より男性の方が切り替えるのに時間がかかるとか。確かに女性ってのはあんな痛い思いして出産したあと、懲りもせずまた産んじゃったりするんですから・・・(あ、これはちと違う??)

ここでふと思い出したのが昨シーズン限りで退団してしまったパコ・エレーラ(アシスタントコーチ?)のこと。
ちょっと前の日記でリバプ本「A Season on the Brink」を訳している方のお話を書きましたが、イスタンブールでのハーフタイムでの出来事も訳されているんですね。
あのハーフタイムは最初こそ実に重苦しい時間だったそうですが、パコ・エレーラが選手達にオリンピアコス戦の話をして元気づけ、交代を告げられ動揺するフィナンの面倒も彼がみていたそうです。確かにこのイスタンブールのエピだけで判断するのも何ですが、パコ・エレーラって人は選手のメンタル的な部分を上手にケアできたんじゃないかな・・と思わずにはいられません。

泣く泣く昨シーズンの日記を読み返してみたら、やっぱりこの時期むちゃ落ち込んどった・・・。レッズの反撃が始まったのは10月終わりから!今シーズンもそうなることを祈りましょう!

You'll never walk alone !
[PR]
by red_catstail | 2006-10-25 18:42 | Liverpool
<< Liverpool 4-3 R... Bordeaux 0-1 Li... >>