Dead or Alive
・・と言っても昨夜行われたFAカップファイナルのことじゃぁありませんぜ。延長までもつれ込んだ緊迫した試合だったようですが、マンUとおチェル、もうどっちが勝ってもいいし..(脱力)な試合だったもので朝結果を見ても特に感想は何も〜〜〜。まぁ、またしても決めたのがドログバだったそうで、おチェルは今シーズンホントに彼に助けられた感じね。

先週末、プレミアは最終節をもって終わりました。すでに優勝は決まっていたし、マンU、おチェル、そしてリバプに至ってはFAカップとCLファイナルをこの後控えている為、メンバーを落したり、モチベーションが上がらなかったり・・で内容的にはいまいち面白い、という試合とはいかなかったんじゃないでしょうか?
そんな中でおそらく一番盛上がったのが降格争いガチンコ勝負のこの一番!やっと録画した試合を見ることができました!

シェフU vs ウィガン

すでにワトフォード(20位)とチャ−ルトン(19位)の降格は決定。残るはあとひとつ! シェフU は引き分け以上で、ウィガンは勝たなきゃダメ!ということはシェフUの方がホームで戦えることもあり優位といえるのかもですね。
こちらに遊びに来て下さる方はどちらかというとシェフU贔屓な方が多いような気もするんですが・・わたくし、実はウィガンを応援しておりました〜。これぞ、といった明確な理由があるわけじゃぁないんですけど、ぶっちゃけ今シーズン開幕ゲームでキャラとリーセを壊された恨みがシェフUにあるからかなぁ・・(執念深っ!)ショーン、ごめんよ〜〜(ぺこぺこ)

この試合にすべてをかける両チームの集中力といったら半端なもんじゃなかったです。怪我をすることもいとわない肉弾戦!ちょっとのファールごときでは笛を鳴らさない審判(それって流していいの?・・ってシーンも多々ありましたが^^;)

先制したのはウィガン。ところがウィガンって先制した試合で最終的に勝った試合ってほとんどないんだって?!・・・リバプの逆じゃん・・(´-ω-`)
そのデータを裏付けるかのように前半38分ステッドに決められ同点!ステッドって・・ちょっとスチービーを彷佛とさせる風貌なんですよね〜〜(独り言なのでスルー希望^^;)困った顔が特に(爆)

ウィガンは追い付かれるし、おまけにこのゴールの時にディフェンダーが1人怪我して交代。その数分前にもやっぱり怪我で定外の交代をしているから前半ですでに2人交代枠を使いきってしまったわけです。監督、頭痛いでしょうね。。。
と。前半はドローで終わるきや?と思われたこの試合ですが(※わたくし、この試合の結果のみ知っての観戦だったので何時得点シーンがあったのか知らなかったのです)なんとロスタイムにシェフUの選手がハンド、PKを獲得したウィガンがこれをきっちり決めてまたもやリード!

時々画面下に入る「現在の順位表」がライブで見ていた人にとっては生々しいだろうけど(^^;)この逆転でシェフUが降格ゾーンに・・・。
後半はもう・・・いわゆるドンビキのウィガン(^^;)もう得点はいいんです、この1点差を守りきれば残留できるんですから!対してあと1点をとらねば降格してしまうシェフの攻撃は凄かったですなぁ・・・攻めるシェフU、必死で守るウィガン!
時々カメラが抜くスタジアムのサポーターの様子も必死で、見ていて切なくなるほどでしたね(特にシェフUサイド)
シェフUはポストやバーにもきらわれたシュートがありました。あれが入っていれば・・・結果論だけど事実は残酷です。

Sheff Utd 1-2 Wigan
[PR]
by red_catstail | 2007-05-20 23:10 | プレミア
<< ジャージ軍団参上! KOP GOD >>