リバプールvsサンダーランド(2)
ライブでは前半最初を見れなかったサンダーランド戦。今日は仕事がお休みだったので再放送を最初から見ることができました。
前半立ち上がりはそんなに悪くなかったのね。惜しい!って場面も何度かあったし、あと数センチずれていたらなぁ…と思わずにはいられませんね。まぁ、内容はともあれ1勝はしたぞ。まだシーズンは始まったばかりだし徐々にペースが上がってくことに期待しましょう。
途中交代したキャプテンは大事をとって23日のCSKAソフィア戦には欠場の模様。アウェイ戦を3ー1でとっているのでまず大丈夫だとは思うのですが何せハードなスケジュールの中で試合をこなしていくわけなので油断は禁物ですね。サンダ−ランド戦で攻守に大活躍だったシャビの疲れ具合も気になるところです…。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『Free Michael』

ブルガリアで無実の罪で投獄されたレッズサポ、Michael Shieldsに自由を!
サンダ−ランド戦においてレッズサポがMichael Shieldsの為に何かアクションを起こす、みたいなことが20日のリバポオフィシャルに書いてあったのでボードや横断幕を掲げるんだろうか…と思っていたらこれが壮大な人文字でした。
試合前、メインスタンドに掲げられた『Free Michael』の人文字のメッセージ。実況も解説もこれについて何も触れなかったのは事件そのものを知らないのか、CL予選の時みたいに『オーウェンのことでしょうかね?』と思っているのか。日本ではほとんどなじみのない事件だろうからしかたないのかな。

この事件についての詳細はvamosmoroさんのところに詳しく載っています。
[PR]
by red_catstail | 2005-08-22 22:28 | プレミア
<< バロシュ移籍に伴う噂色々… リバプールvsサンダーランド >>