バロシュ移籍に伴う噂色々…
昨夜からリバポオフィシャルをはじめ、あちこちで記事を見かけるので今度こそ本決まりみたいですね。
思えば新シーズンが始まって以来、暇を持て余しているような、どこか寂し気なバロシュの姿を見る度にこちらまで辛くなってしまったものですがこれでやっと気持ちを新たにFootballに打ち込めるんじゃないでしょうか。W杯もあるし、できれば代表として活躍する彼の姿も見てみたいものです。

最終的な候補はフランスのリヨンとイングランドのアストンヴィラ。金額的にはリヨンの方が高額を提示したようですがバロシュ本人がイングランド在留を希望したためヴィラになったようです。(という記事を昨夜目にしたのですが、これが本当の話ならリバプールって随分温情のあるクラブですよね)
バロシュの移籍金でオーウェンを買い戻すとか、この噂も相変わらず蔓延しているようです。もしプレミアに戻ってくるならリバプール以外のユニを着て欲しくない、というファンの心情が反映しているのかもしれません。
まぁ実際のところはやっぱりCBと右サイドの補強がまず優先されるんでしょうね。右サイドはサリハミジッチ(バイエルン)にオファーを出して「バイエルンとの契約が残ってますので」とあっさり断られたようだけど…。ボスニア代表選手ってこともあり来てくれたら個人的にはかなり嬉しかったのにな。あと起用方法をめぐって不満を漏らしているチェルシーのカルバーリョとジョ−・コールを獲るってのは…これはさすがに無理でしょう(苦笑)案外、オーウェンが戻ってきた、とか実現しちゃうかもしれませんね。

でも寂しいなぁ…ホントに行っちゃうのか…。ヴィラに行ってゴールを量産されたら何か複雑な気分になってしまうわ。
e0048038_1646449.jpg

[PR]
by red_catstail | 2005-08-23 16:58 | プレミア
<< 破れるも勝ち抜け リバプールvsサンダーランド(2) >>